過去の記事一覧

  • 医療費控除で税金を戻そう

    医療費控除とは 自分や家族の病気やケガなどにより病院等で治療を受け、医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。確定申告で医療費控除をすると税金が戻ってきます。 …
  • 申告書の提出方法は4通り

    やりやすい方法で提出しよう 確定申告の申告書は、次の4つの方法で提出することができます。 税務署に直接提出 郵送・信書便で送る 広域申告センターに提出 インターネット(e-Tax)で申告 申告…
  • 会社員やOLは更に還付金ゲット

    年末調整で確定申告は終わりではない! 会社員に確定申告は関係ないでしょ?だって源泉徴収票ちゃんと貰えるし、お金戻ってくるし、年末調整のある会社だもの。(`ー´) その通りです。それは確かに間違いないです。普通に勤…
  • 納税や還付の手続きのやり方

    お金が戻ってくるときは、振込口座を書き入れるだけ 税金の還付を受けるときは、申告書第一表の「還付される税金の受取場所」欄に、還付金の振込口座を記入します。還付のための手続きはこれだけです。 還付金が振り込まれるの…
  • クラウド会計ソフトの選び方~おすすめランキング~

    確定申告の必須アイテムとも言えるべき会計ソフト。数年前までは弥生会計などのソフトを買ってきてPCにインストールして、そこに帳簿を保存して決算書類を作る、というのがメジャーでしたが、ここ数年、このようなパッケージソフトに代…
  • 修正申告・更正の請求の期限

    確定申告やりなおしリミット 確定申告が終わって一息。会社の年末調整が終わってホクホク。(^m^) そんな折、掃除をしたらぺラッと、年末に出し忘れた保険料払い込み通知を発見。すっかり失くしていて諦めてた医療費の領収…
  • 住民票の住所地以外に通知カードを送ってもらう居所登録

    マイナンバーの通知カードは、住民票を有するすべての住民に対し、簡易書留にて送られてきます。世帯主宛てにまとめて送られてきます。 特に手続きをしなくても、自動的に住民票の住所に送られてくるので、そこに住んでいる場合は…
  • 相続税の申告にもマイナンバーが必要

    平成28年1月1日以降の相続、または遺贈によって取得した財産を申告する際は、申告書にマイナンバーを記載する必要があります。 財産の取得者が個人の場合は個人番号を、株式会社や社団・財団などの場合は法人場号を使うんです…
  • マイナンバーの個人番号と法人番号の違い

    マイナンバー制度では、国民一人ひとりに付与される個人番号と、株式会社をはじめとした法人に付与される法人番号とがあります。 この2つの違いについてまとめてみました。 単に桁数が違うだけでなく、他にも異なる点が意…
  • こんなときに使う!マイナンバーの利用例

    以下のようなときにマイナンバーの提示が求められます。マイナンバーが役に立つときです。 源泉徴収票などに記載するため 提示先:勤務先 勤務先は、従業員やその控除対象扶養家族の個人番号を源泉徴収票などに記載して税務…

特集

  1. 平成28年 確定申告受付期間目前!二度手間にしないための最終チェック

    2017年から新しくなる点 2016年にマイナンバーが発足されてから初めての確定申告になる…
  2. 平成28年度確定申告が変わる!マイナンバー制度導入初年度はこうなる

    平成28年度確定申告が変わる!マイナンバー制度導入初年度はこうなる マイナンバー制度が適用される初…
  3. クラウド会計ソフトの選び方~おすすめランキング~

    確定申告の必須アイテムとも言えるべき会計ソフト。数年前までは弥生会計などのソフトを買ってきてPCにイ…
ページ上部へ戻る