過去の記事一覧

  • リサイクルは課税?非課税?青色・白色申告に影響する?

    不用品を無駄にしたくないけど…  ネットオークションやフリマアプリなど、ネットワークを利用した売買が盛んになっている昨今。利用したことのある方も多いのではないでしょうか。ただ捨てるのではなく不用品などを売って少…
  • 30万円のパソコンは一括で経費にできるのか?少額減価償却資産の特例

    一括して経費計上できる金額は決まっている 動画編集やプログラミングなど、パソコンをメインに使う仕事を行なっている方は、高性能なパソコンが必要になるケースが多いですよね。 私もその1人で、「高性能なパソコンを購入し…
  • 人間ドックの費用は会社の経費で落とせる?

    社員の健康管理や福祉のために人間ドックを受けた際、その費用は会社の経費にできるの? これ、できる場合とできない場合があります。 経費、つまりは福利厚生費として認められるためには、以下の要件があります。 …
  • スポーツクラブの会費を経費で落とす方法

    運動不足なのでジムに通いたい・・・けど、毎月かかるお金、なんとか経費にならないの? スポーツだし福利厚生費になるのでは? そこで、スポーツクラブの会費を経費にできるのかどうか調べてみました。 フリー…
  • フェラーリを経費で落とす方法

    フェラーリを会社で購入して経費で・・・ なんてこと、考えたことありませんか? 私はあります。(^^; (そもそも買う金もありませんが、想像するだけならタダですから!) フェラーリのような高…
  • 社宅は節税になるの?

    会社がマンションなどを借り、社宅として従業員に貸した場合、家賃の一部を会社が負担することによって従業員の家賃負担を減らすことになります。同時に、従業員にとっての福利厚生としても役立ちます。 従業員の代わりに会社が負…
  • 役員報酬は節税の基本

    個人事業主の場合、自分の給料(=所得)は経費になりません。 しかし会社(法人)の場合は、社長の給料を損金に算入することができます。つまり、費用として認められるのです。 もちろん、この場合でも社長個人に…
  • 会社にかかる税金はこんなに!?

    会社は営利団体です。その活動に対して、様々な種類の税金がかかっています。 代表的なものは法人税ですが、これだけではありません。収益に対してだけでなく、会社が存在するというだけでかかってくる税金もあります。 え…
  • そもそも節税とは

    一言で言うと「税金を節約すること」ですが、ただ単に削るのではなく、あくまで「定められた税法の範囲内で、合法的に会社の税金や利益を減らすこと」です。 よく、節税と脱税をごちゃ混ぜにしている人がいます。脱税は「違法な方…
  • 「白紙の領収書」を渡されたとき、自分で記入するのはOK?

    「領収書、白紙でいいですか?」 白紙と言っても、宛名や金額が空なだけで、領収書発行者の記載や判子は既に押してあります。 宛名と金額を自分で記入しといてくださいね、ということなんでしょうけど・・・。 さて…
ページ上部へ戻る