カテゴリー:仕訳・経費・節税対策

  • アフィリエイターが開業すると経費にできる費用あれこれ。事業主になるとどれくらい節税できる?

    ブログやホームページでのアフィリエイトでも開業できる インターネットを使った副業としては古くから人気のアフィリエイトなどの広告収入。その広告収入も年間20万円以上になれば確定申告をしなければならないのは、今やイ…
  • 老後の蓄えもできて非課税の「確定拠出年金」は節税にもってこい!?

    新しい形の年金「確定拠出年金」とは? 厚生年金や国民年金は、働いているほとんどの人が加入している老後の蓄えです。しかし、昨今の高齢化や社会福祉の状況からいうと、今現役で働いている世代はリタイア後…
  • youtuberになると節税になるって本当?

    一攫千金を目指してyoutuberになる人が増えています。確かにyoutubeに動画をアップロードすれば広告収入を得られる。 一部の成功者はyoutuberとして何千万、何億円と稼いでいるのです。憧れる気持ちも良く分か…
  • ライターの原稿料は雑収入?フリーライターと青色申告

    原稿料は基本的には「雑収入」 ブログライターやまとめサイトの記事を書くライターなど、昔に比べて「ライター」という職業は垣根が低くなりました。アウトソーシングや副業でライターをしている方も増えてきています。さて、…
  • 白色申告と青色申告、本当はどっちがお得?

    確定申告といえば、まず白色申告か青色申告かを考える必要があります。おそらく一般的には「青色の方がお得だけど手間がかかる」といったイメージでしょう。また、収入が高いなら青色申告にした方が良いとも言われていますが、実際の所ど…
  • 国や地方公共団体に支払うものは経費にできる?個人事業主の経費にできる税金・できない税金と「租税公課」

    租税公課で支払える税金でどのようなもの? 「租税公課」は国や地方などに支払う税金や公共性のある支出のことです。たとえば、領収書や契約書などに貼る収入印紙は「収入印紙税」というものを支払った証明にあの切手のような…
  • 国民健康保険料は経費にできる?個人事業主の保険料控除

    サラリーマンは社会保険料の控除があるけれど、個人事業主は? 一般の企業などに勤めている、いわゆるサラリーマンは年末調整のときに一年間に支払った社会保険・厚生年金の額を控除してもらえます。しかし、個人事業主の方は…
  • 経費で認められやすいものはなんだろう?

    確定申告の際、経費で認められやすいものもあれば、そうではないものもあるものです。そこで経費として認められやすいものはどういったものなのかも知っておきましょう。 書籍 以外に思うかもしれませんが、書籍は経費…
  • 民泊が節税になる?

    いつしか観光大国としての歩みを始めた我が国。実際、全国の主要都市では外国人観光客の姿を見かけることが珍しくなくなっています。 その一方で、決して広い国土とは言えない我が国ではキャパシティが限られているのも事実。ホテルの…
  • 帳簿は5年間保存しておきましょう

    確定申告の際、様々な書類を作るでしょう。その際の「帳簿」は5年間残しておかなければなりません。これは「その方が良い」というものではなく法律によって定められているのです。 また、法律云々を抜きにしても5年間残しておくこと…
ページ上部へ戻る